circle-circle

アクセスカウンタ

zoom RSS Polynesian Cultural Center

<<   作成日時 : 2011/08/20 03:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ハワイを代表する観光スポット、ポリネシアカルチャーセンター!

夜の帰宅時間が10時過ぎとなることが心配でしたが、ナイトショー付きのツアーにしてみました。

到着すると、日本語ガイドさんが園内を案内してくれました。

最初に見学したのがカヌーページェント。
カヌーに乗った各国のダンサー達が繰り広げるポリネシアンダンス♪

それなのに、三男はダンスそっちのけ(汗)!
ダンサーが行き交うラグーンの中の魚たちに餌をやりに夢中。。。

と言う訳で、隅っこにて見学しましたが、それでも充分見えました(笑)

画像


カヌーごとに、空、朝日、太陽、翡翠、夕日、樹の皮などのイメージカラーがあり、色鮮やかな衣装にまず目を奪われます。
それぞれの国の特徴ある楽器や歌に合わせて、歓迎や感謝を表すポリネシアンダンスを魅せてくれます。

そもそも、ポリネシアとはハワイ=ニュージーランド=イースター島をつなぐ、ボリネシアントライアングルの中にある、小さな国々の総称。

ここポリネシアカルシャーセンターでは、これらの国が8つの村(ハワイ・タヒチ・トンガ・フィジー・サモア・ニュージーランド・マーケサス・イースター島)にわかれ、その生活ぶりが再現されています。

カヌーページェントが終わると、先ほどダンサーさんたちが通ったラグーンを、今度は私たちがカヌーで渡り、この村々に行きます。

(ヤシの木に登る人も発見。早いっ!)

画像



各国の生活様式や工芸品、言葉の意味、食生活、音楽や歴史を解説してくれます。

子供たちもその都度、色々なゲームや体験をさせてもらえ、スタンプラリーも出来ます。

ハワイ村ではフラダンスレッスン。

フィジーではタトュースタンプ。(水で落ちます♪)

サモアでは火おこしを体験。
茶目っけたっぷりにデモンストレーションを見せてくれます。

画像


(三男もタトュープリント、火おこしなどアクティビティにしっかり参加しました。)
画像


タヒチではポールフィッシング。
短い時間でしたが、ちゃんと魚が釣れました。

画像


昔のボーリングのようなゲーム、木の実で作ったコマ回し、手の平に収まるぐらいの石をスライドさせて玉突きするようなゲームなど、子供たちが喜ぶような仕掛けが用意されていて、飽きずに一気に回れました。

ガイドのお兄さんとはここで分かれ、アンバサダーレストランでお食事。

そして、いよいよハワイで最も素晴らしいと言われているポリネシアン・イブニングショー!!

「HA: Breath of Life」は一人の少年の別れと出会い、そしてその成長を描いた壮大なショー♪

開始早々から長男は眼が釘づけ。
言葉がわからなくても、スクリーンに映し出される影絵のような映像を見て、大体の内容が理解できたようです。

室内で完全な飲食禁止の日本と違って、途中の休憩でアイスクリームが食べられます。
(大きい上に美味しくないので、キッズに不評。。。笑 )

半野外なので、開放的なステージでした!

次男・三男たちが飽きたかな?と思う頃に巨大スクリーンが登場したり、炎をつかったダンスに思わず拍手したり、歓声をあげたり。。。

お昼寝が功を奏したのか、三人共最後までしっかり見てくれました☆

特に長男は「見て良かった〜!楽しかった♪感動した!」と終了直後は大絶賛!

想像以上に子供たちも楽しむ事ができ、素晴らしいショーを満喫することができました☆
落ち着いて見られただけでも、成長の証し♪

ただ、帰りはもちろん爆睡覚悟。うちは三人とも寝てしまい、久しぶりの大惨事。。。
ずっしりと重〜い子供を一人ずつ車から部屋まで運ぶのは、東京では日常茶飯時でもハワイでは初!(笑)

身体も大きく成長してくれたようで、、、重いっ〜!!



月別リンク

Polynesian Cultural Center circle-circle/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる